スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
何年ぶり?本当に久しぶりだね。
2010 / 03 / 10 ( Wed )

自分の記録の為に更新されていないエッセイ記事と向き合ってる。


今朝、夢を見た。


久々にその人の夢を見た。


私の夢の中の彼女は私が最後に彼女と会った年頃で、
あの頃の様に笑いながら、私と一緒に家の片付けをしていた。



あぁ、懐かしい。



起きてすぐはそう思った。



でも、夢の中で彼女にメールをしていた自分を思い出すと
急に、急に涙が溢れ出す。



彼女が、この世を去った頃には携帯電話もメールも何もない時代。
そのギャップがああ、彼女とのあの楽しい会話や時間は夢の中だったんだ
と私を現実に引き戻した。




わたしは、彼女と友達だった年数より、彼女がこの世を去ってからの
年数の方が長い事に驚いた。



もう、そんなに時間は過ぎたんだね。



でも、今でも覚えてる。どんなに楽しい時間を一緒に過ごし
どんなにたくさんの思い出を作ったか。



わたしは今もそのたくさんの思い出を過去という名の箱に入れて
しまい込む事をしない。


いつでも出し入れが簡単な棚にそっと置いてある。



そして、こうして夢を見たり、飾っている彼女の写真と目が合った時
しばし、自分の時間を止めて、過去にタイムスリップする。




夢を見た。

その人は夢の中で確かに笑ってた。

私と一緒だった日々は楽しい事だらけで幸せだったはずと信じてる。



もう・・・どうして私を残して遠くに行った?



なんて聞かない。

又いつか、必ず会える日が来るから、それまで私は残されたこの
世界で楽しくその人と過ごした様にたくさん笑いたい。



貴方は心から愛していると言える友達が居ますか?
貴方は心から愛されてると思える友達が居ますか?
貴方は心から本音で付き合える友達が居ますか?


居たら、どうかその人との時間を大切にして下さい。
今という時間は当たり前の物ではないから、

今という時間を許されない私は過去でしかその友達との
楽しい時間を見る事が出来ないから。



大変な友達がいる貴方へ。



今が、今が宝です。




23 : 13 : 54 | ひとりごとエッセイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おーーーい!聞こえる?満月だよ・・・ | ホーム | 『逢いたい』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nantonakuessay.blog9.fc2.com/tb.php/167-b7687c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。