スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
安らげる場所。
2008 / 11 / 24 ( Mon )

今入院しているお父さん、昨日外泊が許され家に帰り
今日又病院へ戻って行きました。

私は遠く離れているので妹達夫婦がお父さんを病院に
連れてってくれた様で・・・


病院に帰る前にお父さんから電話が。
電話での声はとっても元気そう。


「お父さん、これから病院に帰るから!」


そうして電話を切ったんですが・・・
ここから私の胸の中は何故か悲鳴をあげました・・・


突然・・・悲しくって悲しくって。


何がだろう。
外の闇が私の感情を支配したのかな?


お父さんが病院に長く居たくないのを私が一番良く知ってます。
だけど・・・今の体の状況じゃ、実家で一人は絶対に無理。


じゃ・・お父さんの心安らぐ場所ってどこなんだろう?


そう考えたら・・・凄く切なくなって。


私達には、自分が安らげる場所がちゃんとあるんですよね。
そんな場所があるのも当然だと思っていた。。。



でも、自分の居たくない場所に居なきゃいけないって
どんなに辛い事だろう・・・


そして、自分の居たい所に自分ひとりでは居れないって
どんなに不自由を感じるだろう・・・



長年一緒に過ごしたお母さんが居ないあの家を
安らぎの場所と言える日が来るかも分かりません。。。



でも、お父さんの居場所を作ってあげなければ、そう思いました。
少しでも、お父さんがお母さんの居なくなった今も笑える様に。



お父さんが車に乗せられ病院に戻って行く姿を想像したら・・
そのお父さんの後ろ姿はすっごく小さかったです。。。


私の知ってるお父さんの後ろ姿はそれはそれは大きかったから。
いつの間にか年をとり、いつの間にかそんな風に小さくなった
お父さんが又病院に戻りました。。。


あの病室でポツリ座ってるお父さんを想うと早く家に帰してあげたいと
思うばかりです・・・・

そして、あの実家で一人仏壇の前にポツリ座ってるお父さんを想うと
じゃあ・・私には何が出来るんだろう・・・・そう自分に問いかける事しか
出来ない自分が居ます。。


安らげる場所。。それはきっと、自分の愛する人が居る場所
なのかもしれませんね。。。


スポンサーサイト
00 : 44 : 26 | ひとりごとエッセイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。