スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
歪んだココロ・・・
2006 / 06 / 27 ( Tue )
どうして、そんなに歪んでしまったんだろう。


人を傷つけても

人の命を奪ってしまっても

何も感じないそのココロ。



歪んでしまった原因は・・・?



そんな事をこのニュースを聞きながら思っていた。


大阪の大学生ら2人が集団暴行を受けて行方不明になっている事件で、主犯格の男が大学生らを生き埋めにしたと供述した岡山市内の資材置き場から、27日午後、2人の遺体が見つかりました。

恋愛をめぐる学生同士のトラブルは、凶悪なリンチ殺人へと発展することになりました。




このニュースを聞いた途端、凄く気分が悪くなった。。。


思い出したのは昔女の子が監禁されてリンチを受け、そのまま
無残に殺され遺体を無残にもコンクリートで固めた事件。。


人が人の命を奪う瞬間を想像しただけで本当に吐き気がする。
なのに、実際にこうした事件が起こってる。


歪んだココロがたくさんあって、
そのココロの持ち主は感情の捌け口を殺人と言う手法に
変えてしまっているんだろうか・・・。


生き埋めにされてこの世を去った被害者はどんなに無念だっただろう。
リンチを受けて何度もきっと助けてくれと哀願しただろうにね。

それでも何も感じずにリンチを続けられた事。
それは歪んだココロだから、じゃ済まされない。

こうした事件が起こるたびに、
切なくなる。。。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

19 : 23 : 56 | ひとりごとエッセイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
目隠しのその理由。
2006 / 06 / 17 ( Sat )
メインブログでラスベガス旅行記を更新した後とある方からメールを頂いた。

彼女は私のブログを毎日楽しみに読みに来てくれている方で
旅行記もとても楽しめました!と言う素敵なコメントだったの。

ただ、追伸に「出来たらくろねこさんのお顔、目隠し無しで見たかったわ」
と書かれてたのを読み、うんうん、そうだよねって思った。

読者の立場で考えたらやっぱり目隠し(もしくは指名手配?笑)
写真じゃなくって旅行風景の中に居る自然な私を見たいって気持ちに
なるかな?って。

ただ、ネット上での写真公開は色々と物議をかもし出す。

まず、ネット上誰もがその写真を見れると言う事とその写真を手に
入れる事が出来るという事。
絶対にその写真が悪用されない保障など無いのよね?

次に、私は以前何度かストーカー被害にあった事がある。

無言電話から始まりドアの前に花束が置いてあったり
ドアの前に私の写真が置いてあったり。

いつ撮られたか分からない自分の写真を見た時の衝撃ってね
凄い怖いよ?本当に戦慄ってこの事を言うんだなぁ~って感じ?

又違うストーカーは私が車に乗った直後を襲い車の窓から私の車の
キーを抜こうとした事がある、
このストーカー、以前に一度は私が駐車場に行くまでの距離、後ろから私
を羽交い絞めにした事もある。

ラッキーな事に私凄い大きな声を上げたんでその男逃げていったけど
その頃はどこに出て行くのも本当に周りに注意して出かけていた。
この男の事はもちろん警察に連絡済みだったけど警察って何かが起こって
からじゃなきゃ動いてくれない。
何の為のレポートなんだか?って腹立たしかった。

プラスDちゃん@夫が出張で居ない時アルバイトしていたビデオ屋さん
に強盗が入る。

映画みたいな話だけど私は後ろから首を絞められそうになった、
でもこういう時にありがたい自分の運動神経?(笑
とっさに手でそれを防御して凄い声を上げたらその二人組みは逃げて行った。

その強盗、なんとまだ中学生位の子供だったの。

私は逃げる彼らの後を追おうとしたけどお店の外に出た途端ヒザが
ガクガク震えて動けなかった。


とにかくこれら色々な出来事によってDちゃん@夫は私に対して
過保護になった。分からなくもない。。

そこで私がこうして自分のHP(ブログ)を持ち日記などでかなり
パーソナルな事を語ってる以上、自分の顔の公開は控えて欲しい
と言うDちゃんの意見を尊重している。

なので、私がちょこちょこ出没する画像はどれもボケてたり目隠し
入りな訳だけど、こんな背景があったからなんですね。


本当は全く持って姿を現さない管理人だったらどれほどミステリアスか~
とも思うけどそれは無理だわね?
だって・・検証コーナーがあるから(爆)

とにかく、私も本当に色々と怖い経験をしたよね?
何もなく無傷って言うのはミラクルかも??

何も起こらないという保障なんかどこにも無い、でもだからって
神経質になって毎日を送る事も無いけど、いつでも素早く対処出来る
自分で居たいなって思うよね。。。



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

13 : 16 : 49 | ひとりごとエッセイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。