スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
運命の出会い・・・!?
2005 / 09 / 13 ( Tue )
今日の日記でDちゃん(夫)と最初に会った日の事を書いたので
ここでちょっと回想してみようかと・・・(笑)


出会うべくして出会う人って言うのが居るって
本当なのかもしれませんね?

その日私はハワイに居ました。
彼もハワイに居ました。

そして私達は出会いました・・・。

その日私の友達が日本から私に会いにハワイまで
来てくれたので再会を祝してワイキキで食事をしよう!と
言う事になり私はワイキキまで出かけました。

その時の私はと言うと・・離婚も決まっており
家庭内別居中の元旦那と暮らしていました。

彼はとにもかくにも理想の旦那様だったので彼と別れる
と決めた時には友達誰もが何故に!!と引き止めました。

でもね?一度失ってしまった愛情は取り戻せないのですよ・・
彼に対して家族愛はあったけど本当・・・長い間一緒に居て
自分が20代で欲しかった物が30代で欲しい物とは限らず
そんなわがままを元亭主はとても忍耐強く聞いてくれてました。

私が彼に愛情を失くしてしまったなら又その愛情が戻る
までチャンスをくれ!とも言いました。

でも本当に・・私は自分の気持ちが離れてしまった事を
知ってましたから、これ以上彼と一緒に結婚生活を続ける
のはあまりにもフェイク(作り物)だと感じたのです・・・

彼はやさしいし本当に私の事を愛してくれてたし、前途有望
な人だからちょっと位嫌な事は目をつぶればいいのに!
と言うアドバイスたくさん頂きましたが私は自分の気持ちを
優先しました、それに彼の肩書きだけで一緒に居るなんて
後々彼がそれに気づいたらもっとショックだろうし・・・
と離婚を決めたのでした。

だからいがみ合った離婚だった訳でもなく結婚に失望する!
とかそんな感情は一切無かったです。
多分・・・自分は又恋をして結婚するだろう・・そんな予感すら
していました。

ら?出会ってしまったのです。
次に結婚するその男性(ヒト)と。

日本からハワイに遊びに来た友達と食事しに行こうと入った
レストランCHILISが満員だった為断念して他のレストランに行った
のですが・・
後々話を聞くとDちゃんはそのレストランで友達と食事をしてた
らしいのね?きゃぁぁ~~ここで既にニアミスなんです・・

で私達は他で食事した後友達がお酒を飲みたい!と言うので
小さなダンスフロアーが付いてるバーに行きました。

そして~中に入って席についてどれ位だったかな?
バーの方を見るとなかなか素敵な若い男性が座ってますよ?
はい・・それが今の主人なんですが・・・(笑)

なんとなくこっちを気にして見ているのが分かりました。
でも~だから何?って感じで又私達は女同士色々な話で盛り上がって
いました。すると・・・2時間位は経ったのかな??
人がフロアーに出て踊りだす時間となってました。

次から次へと私達に「踊る?」と声をかけてくれましたが
全然そんな気分では無く「ノー!」の一言で誘ってくれるヒトの
顔を見るまでも無かったんです。

Dちゃんはずっとその様子をバーから見ていて・・・

「あぁぁ・・・自分も彼女に話しかけに行ったら絶対に速攻ノー!
って言われるんだろうなぁ・・」

と思ってた様です。この時飲めないDちゃん・・・
すでにテキーラーショットを3杯位飲んでどうしよう!と
アタフタしていた様です・・
何せ・・それまでのDちゃんは女性にアプローチされる事
はあっても自分からアプローチして付き合いたい!って思った女性
と出会わなかったらしいので・・・

でとうとう自分からアプローチしたい!と思ったその人は
きっと自分なんかに相手にしてくれそうもない人・・

そう考えたらしいのです。(笑)

と・・・何度となく踊りの誘いを受けて友達が好きな曲が流れ
「私踊って来るよ~!」と踊りに行ってしまいました・・・。

私は一人・・テーブルでダンスフロアーを眺めてました、ら??
バーに居たその若き素敵な男の子がこっちに寄って来ました。
この時点でバーに入ってから・・・4時間近く経ってます。。

そして最初に出た言葉が・・・

「HELLO!」

φ(≧▽≦)ぶわっはっは!!

この一言で私はこの彼と話をしてみよう!と言う気になったのです。
それまでは誘いに来る男性は「ハ~イ!ハニー!」とか「素敵なダーリン~」
とか言って話しかけて来たので。アメリカではもちろん男性がアプローチ
する時はそれなりにそんな言葉で女性を喜ばせる!ってのが普通
なんですが?私にしたら?知りもしない人にベイビーとか呼ばれるのが
非常に嫌だったりするのでね?
それがこの若い男はいきなり「HELLO!」と来ましたか??
まるで中学英語の教科書ですから!!(爆)

HELLOと言った後ににっこり笑った彼のその笑顔はとてもピュアに
感じたのです。

だから私は「そこにどうぞ!座って~」と彼を座らせました。
後にDちゃんは心の中でやったーーーーっ!と叫んだそうです!(笑)
今までバーでじっと見ていて?どの男性も座らせてもらえなかったこの
席に今自分が座ってる!と思っただけで本当にスキップした気分だった
らしいです!(爆)


Dちゃんに「何故私に話しかけたいと思った?」と直球で聞いてみました。
すると・・

Dちゃんは私の服装を見ても身のこなしを見ても男に簡単に付いて
行っちゃう女の子達とは全然違うと感じだったので
どうしても知り合いたい!と思ったみたいです。

考えたらDちゃんの周りには簡単にお持ち帰り出来そうな子達で
一杯でしたしDちゃんに何度もアプローチする女の子がバーに
居たのも事実でした。

でもどうやらDちゃんは自分がどんな女性(ヒト)を探しているか
分かっていた様です。

セクシーだけどそれがチープにならない人。
頭が良いけどそれがカチカチじゃなくって融通が利く人。
綺麗だけどユーモアーがある人。

と彼の理想を淡々と語ってくれました。

ん・・・融通が利くのとユーモア~ってのは大丈夫かな?
なんて思っていると・・・

「そんな女性はこの時点までこの世に存在しないと思っていた」
と私を見ながら熱く語ってくれました。
どうやらちょっと話した感じで私の何かが分かった様ですよ・・?(笑)

私はそれを聞いて笑いながら

「私がそれにどれだけ当てはまるのか分からないけど
貴方はとてもいいセンスをしているわ!私も自分の男性の好みは

セクシーだけどいやらしく無い人。
頭はいいけど真面目過ぎない人。
かっこいいけど鼻にかけない人!だから~」

と言い返したのを覚えてます。まぁ~シャレと言うか彼と同じ
理想だった事は確かだったので。

それからは色々な事で意気投合して最後又会おう!と約束を交わしました。

お別れに頬にキスをする位アメリカじゃ普通ですがこの時も私達は
お互い手を差し伸べて強く握手をして別れました。(笑)

これが私がDちゃんと出会った夜の出来事です。

それからもう・・10年が経とうとしています。早いなぁ・・・
あの時もしもDちゃんがちょっとでも遊び人風なアプローチを
したら今の私達は無かったんですよね?(笑)

そう思うと人の出会いって不思議です。

私達が行こうとしたレストランにDちゃんが居たって言うのも
不思議だし・・・なんだか会うべくして出会ったんでは?
と思います。

人との出会い・・・本当に不思議ですよね?
まだシングルの貴方の側にもきっとこんな会うべくして出会う
男性がスタンバイしているに違いありません。

その時が誰にでもやって来るのですから・・
その時がやって来たら絶対にそれをミスらないで!
その時とは運命の出会いですからね?(笑)

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

19 : 54 : 45 | ひとりごとエッセイ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。