スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
祈り
2004 / 11 / 29 ( Mon )
日曜日の朝 まったりとHP・ブログ巡りをしていたら一つのブログに
辿り着いた。最近知り合いになったその管理人さんはいつもエネルギッシュに
楽しくブログを記しているが実はお母様が今度手術をすると言う状況に置かれていた。

そのブログの中で管理人さんはこう呼びかけた。

********************************

ぶしつけなお願いであることは重々承知の上、
あと1%を、皆さんの祈りでお助け願えないかと

********************************

私も去年手術をした時には6時間以上もの大手術で周りの家族や友達に
とても心配をかけたけど手術は大成功に終わった。


手術後 もちろん辛い事はあったけど病院のベッドに横たわって
目に入るたくさんのお花。それぞれに描かれたメッセージや電話やメール
で激励してくれた友達。その中には一度も会った事のないネットで知り合った
友達も何人かいた。

不思議とね?すごいパワーを感じで手術後コレと言った問題もなく
一週間で退院する事が出来た。だからそれを何度かこのエッセーで熱く
語ったりもしたしね?

その時の事を思うと人の祈りって本当に通じる!と私は確信している。

あの時自分の精神力があれほど強かったのは絶対に周りで私の事を
祈り支えてくれた人達が居たかだと私は分っていたよ。

だからこのブログを読んで今度は自分がその祈りをする時が来た。

来るべくして来た!と思った。

母親がいつも私に言っていたのは・・・


人にやさしい気持ちで接すれば相手にその気持ちが伝わる。そしてその気持ちは
その人からまた違う人へと伝わっていく。そうしていいエネルギーって言うのは
周り巡ってまた自分にやって来るんだよ。

と。。。


結構これって私達が生きていく上での基本だったりするのかもね?

私達は支えたり支えられたりして生きているって事。


どんな戦いも どんな苦境も どんな悲しみも側で支えていてくれる人が居れば
こそ頑張って乗り越えられたりする。 少なくとも私はね?そうやって支えてくれた
人達に頑張れたよ!って言う結末を見せたかったからこそそれがエネルギーと
なったんだと思う。

どうか・・・・この管理人さんのお母様の手術が成功します様に。。。。

スポンサーサイト
08 : 00 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
私の心に入り込んだ曲。
2004 / 11 / 24 ( Wed )
今日見つけた素敵な歌です。。


***********************************************

花びらの様に散り行く中で夢みたいに君に出会えたキセキ。
愛し合ってケンカして色んな壁二人で乗り越えて
生まれ変わっても貴方の側で 花 になろう。


いつまでもあるのだろうか オレの真上にある太陽は。
いつまでも守りきれるだろうか 泣き 笑い 怒る君の表情を。
いずれ全て無くなるのならば 二人の出会いにもっと感謝しよう。
あの日 あの時 あの場所のキセキは また新しい軌跡を生むだろう。


愛する事で強くなる事 信じる事で乗り切れる事
君が残した物は今も胸にほら 輝きを失わずに
幸せに思う めぐり会えた事 オレの笑顔取り戻せた事。


『ありがとう』 あふれる気持ち抱き進む道程


                               by オレンジレンジ
***********************************************

一部抜粋した歌詞です・・・。

素敵な曲。 心に響いた。 それだけで十分!

何が言いたかったのか私には十分分る。 大切な人と出会えたんだね?
そしてその人から笑顔を貰ったんだね?

そんな風に出会える人って本当に居るよ。 男・女関係なしに・・・
自分が必要とする人が本当に現れる。

まるで傷ついた鳥が飛べないのを知っているたかの様にどこからか現れて
私が飛べるまで一緒に居てくれた。 

でも気がついた事は・・飛べる様に羽を持って来てくれたんだよね・・・・。


ありがとう・・・・




20 : 20 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
自分が自分である為に・・・・
2004 / 11 / 21 ( Sun )
自分が人からどんな風に思われてるのかって気にしない人は居ないだろう。

私はいつも自分が好きな物事を明確に分ってるから何が流行っていようが
何が話題になっていようが自分のセンサーにひっかからなければ興味は無い・・・。


だけどやっぱり人にはそれがどう映るのか?って考えた事もある。


でもね?やっぱり自分らしく生きるって心地良い。


人にどう映ってるのか?って気にしながら生きるのはたくさんの


あれはダメ? これもダメ?があった。


だったら あれもこれも私なの!って生きてく方が簡単だって考える・・・。



ちょっとばかり違う事するかもだし・・・ちょっとばかり変わった思考回路かもだし
ちょっとばかり変わった格好かもだけど・・・


でもこの世でそれは私だけなんだよね?って思うとそれも悪くないかな?って
思えてくる。


誰でもない自分を自分が認めてあげなかったら誰も自分を認めてくれないよ!
ってある日気づく。


自分が自分である為に今日も自分を認めようと自分自身と向き合う事って
私にはすごい大切な事・・・・。





21 : 02 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
猫と目覚める至福の時~♪
2004 / 11 / 20 ( Sat )
今さっき起きたけど~いつも私の隣で黒猫のクロエちゃんが寝ていて
目が覚めるとクロエも背伸びして起きだすのね?

今日も目があった瞬間クロエは『ん?もう起きるの??』とばかりにじーーっと
起きるの?ビーム。


ちょっとじらして布団の中に居てゴロゴロ~ゴロゴロ~。


クロエも背伸びしようかなぁ・・・・あぁぁぁ~でもこの人まだ起きないよぉ~!
ビームをしながらまたごろ~~んと横になってる。。。

そんな時間がとっても好き。クロエと二人の静か~~な時間
ゆっくりと流れるこの時間 これは贅沢な時だなぁって思う。。。


きっとクロエにしたら『早く起きて~~ご飯欲しいにゃ~!』ってビームなんだろう
けどそこは人間の私が都合よく『私との時間を楽しんでくれてるのね~』と
無理やり思う事にしてるの・・・・笑


04 : 15 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PAST
2004 / 11 / 18 ( Thu )
IF YOU CAN NOT LET YOUR PAST GO THEN
YOU WON'T HAVE YOUR FUTURE・・・・・・・



   『過去を忘れなければ未来は来ない・・・・』



本当 そうかもしれない。



03 : 50 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いいんだね?
2004 / 11 / 13 ( Sat )
最近・・・


自分のサイトでも日記でもこのエッセーでも自分が泣けた事を
ちゃんと伝えられてる。


何かを見て号泣しただの 誰かを思い出して泣けてきただの・・


色々な所で涙が出てるよって事を言える様になった。


いいんだね?


最近思う。 泣く事が悪い事ってどうしてずっと自分の中で思っていたのか。


押さえつけられえ育った私はきっとそういう感情を表に出したらダメだと
思って育ったのかもね。


いつも


長女なんだから お姉ちゃんはしっかりしなさいね?

だの周りからも

貴方だったら出来るでしょって

そんな言葉が聞こえてきたから・・・・。


頑張らなきゃいけないんだとずうっと走り続けたりもしたけど
それだけで居れるわけがないんだよね?


だからいいんだ・・・って思い始めた。


泣けるって言うのはとても自然な事なんだし恥ずかしくもなんともないんだね・・・


笑う事はとても恥ずかしくなく表現できるのと同じで他の感情だって
ちゃんと表現してあげたらいいんだ。


04 : 07 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あんな道 こんな道
2004 / 11 / 12 ( Fri )
今日ひさしぶりに長距離のサイクリングに出かけてみた。


いつも車でしか通らない道が全然違った風景だったなぁ・・・・。


いつも車でしか通らない道 もちろん急な坂なら車運転していても
気づくけどゆるやかな坂なんてある事すらも分らなかった。


でも自転車を漕いで前に進んでると確実に自分が今ゆるやかな坂を
上がってるのか下がってるのかが分る・・・。


いつも通る道からたくさんの発見。


こんな所にこんな道があったんだね?


こんな所から海が見えるんだね?


こんな所で波の音が聞こえるんだね・・・?


いつもは車に乗って聞こえてくるのは騒音だけなのに

一つ道を入っただけであんな道もこんな道もそれぞれの表情があった。


16 : 37 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
それはこんな一言で始まった・・・・
2004 / 11 / 11 ( Thu )
私の親友が若くして亡くなった事をずうっと引きずって生きていた私に
今の親友がこういう風に言った・・・


『人間って時と共に忘れる様になってるんだよ。だからこそ強く生きてける。
もう忘れてあげないと彼女だって成仏できない。』


その一言は私の魂に響いた?って感じかな・・・・


彼女のその言葉を聴きながら涙が止まらなくなっていた。


そうだよね・・・そう思ってこのエッセーでつぶやいた様に もう大丈夫だよ!
だから貴方も行かなきゃならない所(成仏)に行ってね~とメッセージも送った。


それから自分に誓った通り彼女の事を引きずらないで生きていこう!
と思いながら生活してた・・・・。


そしたらね?今日ネットする時間があってネットサーフィン中にすごい物を
見つけてしまった。


http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468


このアニメーションまるで私が決意した事をそのまま物語にしてる様で
見ながら目頭が熱くなった。 


今の親友のその一言から始まり今日このサイトを見つけた事からきっと私は
前を向いて歩いていかなきゃならない時なんだね?・・・って実感した。


素敵な言葉をくれた私の今の親友に感謝の気持ちで一杯。


09 : 30 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
その日が来た時の覚悟・・・。
2004 / 11 / 05 ( Fri )
私が一緒に住んでる黒猫のクロエ・・・そして新入りの仔猫マロン・・・。


この子達は今とても元気そうにしているけれど命ある限り必ず死が
訪れる・・・その日がやって来る事に対しての覚悟は出来てる様で出来てないと
言う事を確かこのなんとなくエッセーでつぶやいた気がするが・・・・


この夏 逝ってしまったクロエのお友達 ななお君の死もそうだし
今日クロエが最近入会した黒猫振興会のメンバーの猫ちゃんが亡くなったと
言う知らせを聞きまた動揺してる自分が居る。


猫達だけでなく私達には何のギャランティーもない。

本当に今日まで元気だった人が明日事故で死んでしまったりする事が
日常茶飯事に起きてるのも事実だし。


誰もがいつ来るか分らぬその日に恐怖を抱いているのはきっと
死 そのものが私達には分らない世界だからではないかな?



私達 人間って言うのは分らない物には恐怖感を抱くようにデフェンスシステム
がそうさせてる・・・。



でも・・・最近思う。 



死んでしまってもきっとこの世で縁があった人や猫には必ずまた
会えるんだろうなぁ・・・って。



死んでしまったその後を私には知る由もないけれど でも特に猫達にとって
はこの上なく『くつろげる場所』なんではないだろか・・・?


動物の様に天真爛漫に生きればきっと死んで行く先はそんな素敵な場所に
違いないんだ!と思ってる。。。


私達人間の様に罪を犯してその反省もないまま生きてく事が出来る魂よりか
は明らかにピュアなのだから。


そんな風に思いながらも猫達を見れば・・・・


今までの様に抱っ子したり その子の匂いをかいだり 一緒に添い寝
したり出来なくなる事を考えただけでその日の来る覚悟はまだまだ出来てないかも
しれない・・・・。







19 : 47 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。