スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
モノトーンな気分・・・。
2004 / 10 / 18 ( Mon )
全ての景色が違って見えた・・・


昨日までの景色と違って見えた。


今までずうっと一緒に居た友達が今日引越して遠い所へ行ってしまう。


あぁ。。彼女はもう私の横に居ないんだなぁ


そう思ったら昨日までの景色がまるで違う景色に見えた。


一緒にお茶したスターバックスも 何度も食べに行った韓国料理屋も
買い物三昧したショッピングゼンターも



今の私には何故だか全てモノトーンに映ってる。

スポンサーサイト
05 : 46 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
命日
2004 / 10 / 06 ( Wed )
今年もまたやって来た。この日・・


15年前のこの日私の親友は26歳と言う若さで亡くなった。


アメリカで銃に撃たれて亡くなった。


彼女が居なくなった事を受け入れるのにかなりの時間がかかった。。


いや、もしかしたらまだ受け入れてないのかも。



でも 思う。


私がメソメソしてたら・・・きっと彼女は行かなきゃならない場所に辿りつけないって。


私は彼女が辿りつくべき場所に辿りついて欲しいと思う。


そればかりをこの15年思い祈り続けてきた。


だからもしも 私が彼女との思い出の中に生きて彼女を引き止めてるのなら
私はそれを辞めるべきなんだね?


そして私ももう前を向いて歩くのみなんだね?


私はもうだいじょうぶ。


思い出の中だけじゃなく今現在の自分の楽しい思い出を
作れる様にまでなった。


だから どうか・・・


どうか貴方も辿り着くべく所へ旅立って下さい。

私は本当にもうだいじょうぶだからね?


でも いつまでも私の心のアルバムで貴方は私に
微笑んでくれてるから。



22 : 55 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
偶然の不思議・・・
2004 / 10 / 06 ( Wed )
デジャブーで綴った様に前にも我が家には茶トラの子猫が確かに居た。




結局は彼をキープする事が出来ずに泣く泣く彼を友達に
引き取ってもらったのを今でも覚えてる。


なのにその子そっくりの子がまた我が家にやって来た。





偶然にも似すぎてる。


そっくりなんだよねぇ・・・・。


そんな時ふと偶然の不思議を感じる。


偶然だよ~って思ってる事 もしかしたら必然的な事かもしれない。 

このマロンはもしかしたら我が家に来る事になってたのかもしれない。


偶然って思ってる事がもしかしたら最初っからセットアップされてた事
だとしたらって考えるとちょっと面白い。

偶然を装いたくさんの幸せが私の周りにあるのかもしれない。

もう一度考えてみて?

みんなが思う偶然って本当に偶然?って・・・


でも・・これって答えが出ないんだよね?笑








22 : 53 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと一年だ!
2004 / 10 / 02 ( Sat )
時間が経つのって凄く早い・・・。



去年の今日(ハワイ日付で10月1日)
私は手術をしたんだよね。



あれからもう一年経ってしまった。



手術前・後の自分の心の葛藤やリハビリの様子
をいつも側で応援してくれた友達が居た。



自分のHPに遊びに来てくれる友達のメッセージ
から多大なる励ましを貰った。



遠く日本から心配してくれてメールや電話で
支えてくれる友達が居た。



少し神経質ぐらい絶対のサポートをしてくれた旦那が居た。


こうして『生きる』って事って人に支えられて
生きていく事なんだな?って
この手術ってイベントを通してすごく感じた。



自分がすごい大病をしてもこうして周りのサポート
があったから何の事なく乗り越える事が出来た。



それは自分が強かっただけではなくって



自分が強くなる為のたくさんの力をこうして
貰ったから出来た事だと信じてる。




あれから一年。




いやって程元気です。笑




この元気の元にはみんなが居るよ!!




ありがとう。  



本当にありがとう。

22 : 52 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。