スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なんでだろ・・
2004 / 08 / 22 ( Sun )
最近・・・テレビで細木数子の顔を良く見る。

私ね?実は13年前に彼女の『六星占術』を知りかなり
勉強して色々な本を読んだりもした。

人生にも季節があるって言うのはすごい的を得てるなぁ~
って思ったし。

ただ・・・自分の人生を占いまかせにするなんてのは
絶対有り得なかった。 占いに翻弄されない程度に
この六星占術を研究したんだけどね・・

本当に当たると思う。それは占いがじゃなくって自分の
持ってるバイオリズムって言うのかな?

その人生の春夏秋冬が自分のバイオリズムと同じな訳
だけど・・・12年のうちその4シーズンが交互にやって
きていい時もあれば駄目な時もある!って言うパターン。

これもちろん生まれた年・月・日によってみな違う訳だけど
私のチャート(バイオリズム)を表にして見たらどんぴしゃ
だったの・・・。

だからこそ大殺界が怖いとも思ったし翻弄されない程度に
いつも何かする時にそのチャートが頭をよぎったりもした。

その時代の細木数子はテレビでなんてあまりお目にかかれ
ない人だったし本を読む限りでは結構奥が深く色々と
勉強されてこうした占術を開花したのかな?と思ってた。


のに・・・最近テレビに出て 自分の言う事をよく
聞かないと地獄に落ちるとか言ってるのを見てなんだろ?
って思ったよ・・・。

占いも宗教もそうだけど・・・

人に何かを信じ込ませようとしてその人が拒絶した時に

『悪い事が起こる!』とかそれこそ『地獄に落ちる!』
って言い方する人が居るけど 

私はそういうのあまり好きじゃない・・・。

そういう脅し的文句で自分達の勧める事を広げよう
とするそのやり方が嫌い。

私の場合ずうっとこの六星占術通りに生活してきた訳じゃ
ないし・・ただ人生の手助けになる程度?

自分のツキのある時を知ってたり駄目な時を知っていれば
とても未来計画しやすい事は確かだったから割とチャート
だけは気にしてきた。

だけどそのチャートに沿って例えば今冬の時期だから
活動はしない事!って言うのを守らなかったら・・・

地獄に落ちるのか?

やっぱりこういう言葉は聞きたくないよね・・・。

スポンサーサイト
22 : 41 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
人事ではない事件・・・
2004 / 08 / 14 ( Sat )
私が今住んでる所に引っ越したのは4ヶ月前。
それまでハワイ(オアフ島)でツインタワーと言えば
誰でも一度は見た事のあるアパートに住んでいたんだけど
先週の月曜日にそのアパートで人事ではない事件が起きた。

ニュース

上の記事が英語なので短縮して訳すと


深夜2時半に隣の家の雑音がうるさいと46歳の男性が
隣に住む22歳の黒人男性に苦情を言いに行く。
22歳の男性と46歳の男性は激しい口論になり22歳の
黒人男性に対して差別的用語を連発した。

これによりこの黒人男性は46歳の男性をなぐり倒しなぐり
続けた。その結果46歳の男性は死亡する。尚46歳の男性
は無抵抗だった様子。

と言う記事内容だけれど・・・。


う~~ん本当になんて事件なんだろ!って思った。

まず・・・
私達がそこに住んでたっていう事実。
そしてもしかしたら私達にも起こったかもしれない事件
だから。

私達が住んでた時も実は隣の雑音に悩まされて何度か苦情
を言った事があるんだけど その際直接行って感情的に
なったらやばい!と思いセキュリティー(こちらのアパート
にはだいたいセキュリティーが居る)を通して苦情を出した。

もしもその46歳の男性がセキュリティーを通していたら
この様な痛ましい事件にならなかったかもね?

でも・・・相手を殺めてしまう位にカッとさせてしまう
差別用語・・・

どれ位のインパクトがあるのか?

私には説明できない。想像はついても実際に黒人としての
差別を経験していないのだから私には語る事は出来ないよね。
でももしも私が日本人に対する差別用語をはかれても
きっとそこまでカッとしない!と断言できる。それはきっと
黒人が過去に差別された事実を自分達の歴史の一つとして
覚えておくけど私達日本人にはそれが無い事を物語ってるね。

そして黒人が差別された事実を忘れずに今なお子供に語り
つがれてるからこそ差別用語により自分自身を失って
しまう程その言葉には憎しみがあるのではないかな・・・。


自分自身を失う。

これって本当に怖い事だと思うよ。

後で冷静になって

『なんであんな事をしてしまったんだ!』って頭を抱えても
殺してしまった人は帰ってこないし自分の人生も台無し。

そう考えるとね・・・

自分の人生は自分で進めて行くものだけどたま~にこうした
障害物があっちこっちと現れるんだよね?

その時!自分は試されてるんだな?って事をもちろん冷静
には考えられないだろうけど・・

その時のその行動ひとつでこれからの自分の人生が大きく
変わってしまう。

差別用語を言われカッしてしまった彼のその気持ちは分る。
でもだから人を殺してしまってもいいと言うエクスキューズ
はない。

これから彼は自分のしたつぐないをしなければならない。
22歳と言う若さで彼は四角い部屋の中で何年か過ごす事
になる・・。

そしてその時間が過ぎた時にもう一度試される時が来る事
を彼は知ってるだろうか?

そこからどの道に進むの?

もう二度と四角い部屋に戻らない?

それとも・・

一度四角い部屋に入ってしまった自分なんて?
と思ってしまうのかな?

こうして一瞬カッとなって取った行動で彼の人生選択は
かなり狭くなってしまった。。。

私も含め 人生試されてる!と思った時 一度客観視
出来たらどんなにいい結果が出せるかと思う・・・。

22 : 40 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
大切な家族
2004 / 08 / 13 ( Fri )
もうじき里帰りで日本に帰る。。。

3週間の予定だけどその間私の猫クロエは
どーなるんだろ?

友達がちゃんと面倒見てくれるから心配要らないよ~
って言ってくれてるからとてもありがたく思う。


でもさ?猫や犬って・・・
飼い主が居ない時何を思うかな・・?

『どこ行っちゃったんだ?』

なんてやっぱり思うのかな・・・・。

色々と考えると旅なんて出れないのであまり考えない
様にしている。

それに旅行先からも世話してくれる友達にクロエの事
で電話する必要なんてないよ~って言われた。

そうだよね?逆に電話してどーしてる?なんてのも
世話をちゃんとしてるの?みたいな確認に思われちゃって
友達に嫌な思いさせるかもだしね・・。

とにかく・・・日本に帰るのはとても楽しみだけど
やっぱりクロエの事が頭にあるなぁ・・。

もちろん・・・写真はいつも持ち歩いてる。

たかがペットかもだけど・・・私には大切な家族と
同じなんだな。

22 : 39 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。