スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
初恋
2004 / 06 / 20 ( Sun )
みなさんの初恋はいくつの時だったかな・・?

日本でも『冬ソナ』人気で結構自分の初恋の人を
思い出したりした人も居るかもね?

私、今日あるフォルダーを探してて自分の古い方の机を
整理していたら初恋の人関連の日記帳が出てきた。

子供の頃にインターナショナルの学生達と結構遊んでた。
だいたいがヨーロッパから来た子達だったから結構皆ませててね?

で私が初恋の彼と出会ったのは丁度その頃、
私が16歳の時だったかな・・・?


AL  って名前のアメリカ人。
横浜の本牧に住んでたの。

 『レイフ・ギャレット』(って知ってる人居るのか?笑)
に良く似た金髪ですら~~とした長身ボーイだった。

この彼が私の好みのルーツとなり、どーしても長身好きみたいです。
ちなみに旦那様は身長183cmかな?(笑

で、その彼の事は今でもとても良く覚えてる。

『ステディになろうね♪』

ってアメリカの青春映画そのものから始まった恋。


でもね?私学校品川だったから週末でないと横浜まで遊びに
行けなかったりして会えない時は学校に居る時も家に
帰っても始終彼の事考えてたなぁ・・・。

ええ・・今みたいに携帯なんて物はないんでメッセなんて
出来ません。。。

そう考えたら!今の子ってなんて恵まれてるんだろ?
てか恵まれ過ぎかも?(嫉妬?笑)

だって無くても生活出来てたもんね?

メール?んな物は恋文でしょ?<出た!死語!?

だから手紙は大好きだったなぁ~~?

彼はね・・・・

すごい自分を表現するのが下手な子だったので・・・
どっちかというと友達も少なくどこか影のある少年だったね。

妹さんが障害者でそれが原因で結構からかわれてる
って聞かされた時私が守ってあげなきゃ~って思ったよ。
(そんな昔から男気だったらしい・・・爆)

で彼のお父さんの転勤で日本を離れなきゃならない
って知った時にいきなり私に冷たくなった・・・

電話をしても居ない事が多くなったり 家に直接行っても
人の気配はするのに誰も出てこなかったり・・・・

私 嫌われちゃったのかな?

ってすっごい不安な気持ちになった。。。

で・・・彼の家の前に住む同級生のJOEと何度か会ってALの
情報を聞こうとしたんだけど・・・JOEは学校で

私とカップルになった!

ってガセネタ流しちゃって・・・
それ聞いたALは家の壁をパンチして穴開けちゃったらしい・・・。

それを人の噂で聞いてしまったんで速攻学校終わってからALの家
へ向かった。横浜の本牧のベースの中は誰でも入る事が出来る
ハウジングだったのでね。

どーせまた居ても出てこないかも?と思い手紙も書いた!

そしたらすんなりALが出てきた・・・すごい顔で私を見つめた・・・。

怒ってるんだなって分ったけど私もちゃんと説明しなきゃって
あせったら言いたい事が出てこない・・・。

すると彼から

『知ってるよ。JOEと・・・付き合ってるんだって?』

って・・・もうね?これ言われた時に悔しい~~~どうしてJOEと
会ってたか知ってるんか~いかれポンチ~って言いたかったけど
がんばって冷静になって

『ううん・・・付き合ってないよ!彼は嘘をついてるだけ!
でも貴方は私の事なんてもうどうでもいいんじゃない???
電話しても出ないしね?』

ってがんばって言ってみた!ら・・・

『僕・・・フロリダに帰るんだ。。。だからこれ以上君に会ったら
辛いだけだから連絡しなかったんだよ』って・・・。

それ聞いたらなんだか私言葉がなくなって・・・

ALも何も言わないし結局二人テンション低くドアの所に立ってた。
だけどやっぱり私は動揺してたんだね・・泣きたくなってきた
から『今日はもう帰るよ!』ってバス停まで歩き始めた。。。

ALはずうっとドアを閉めずに私の姿を見ていたのを一度だけ
確認したけどそれ以上は振り向けなかった・・

だって・・・・・

涙と鼻水ですっごい顔だったはず・・・・。笑

でその週は悩みに悩んだけどやっぱり会いたい~って思い
電話するともう電話がつながらなくなってた。

へっ?もしやもう引越しちゃったの?

そうなのね・・・彼のお父さんは軍関係の仕事だったので
軍の人達ってあっという間に居なくなったりするから。

とりあえずその週末彼らが住んでるハウジングで催されてる
ローラーディスコに友達と行ってみた。
(毎週末私達がそこに行くのをALは知っていたのでもしや?って思いから)

学校の子が何か情報を持ってるかも!って期待もあった。

そしたら・・・

居たよ!ALがそこに・・・

しかも千 昌男が持つようなトランクケース抱えて・・・。
(ごめんなさい・・面白くしようとしてるんじゃなくって事実なんで・・・)

すぐにでも飛びついちゃいたい気持ちを抑えて

『ハーイ~♪』って冷静に挨拶すると

『カム オーバーヒアー』って呼ばれて・・・。ローラースケート
はいたまま駐車場まで連れてかれた。。

『今までありがと・・・。 今日行くから』

って手には私が前に彼に渡した赤いノート帳が!

これにぎっしり私の想いやら二人の秘密やら二人の思い出
を書き留めといたの。
(可愛いところもあったらしい・・・笑)

私は何も言えずにね?体が震えたのを覚えてる・・・・。

サヨナラだね?

って言ったら頷いて笑ってキスしてくれた・・・

そして彼が大好きだったペプシを手に歩き始めた。

それが彼を見た最後だったよ・・・・。

ローラーディスコではドナ・サマーの『オン ザ ラジオ』って曲
が流れてたのも今でも鮮明に覚えてる。。。

まぁ~お子ちゃまの恋だったんだけど恋愛であんな悩んだのは
私の人生あれが最初で最後かな・・・。

とても好きだったんだよね・・・

彼が最後ああしてあそこに私の赤いノート帳を持って来てくれた
っていうのは彼なりの最後の愛情表現だったんだなぁ~って
解釈したよ。

その後・・・私は自分の机にマジックで

I love FLORIDA because AL is there.
(フロリダが好き!だってALが居るから!)
I hate FLORIDA because it took AL away.
(フロリダが嫌い!だってALを奪ったから!)

って落書きをした・・・。そして必ずフロリダに行くぞ~~とか。笑

その落書きは今でも私の古い机に書かれたまま残ってるよ。

旦那様はたま~にその落書きを見てはからかったりするけど・・

私の初恋はこんな形で終了しちゃったけどあのまま続いてたら
どーなったろ?とは不思議と考えた事がない・・

初恋ってそんなものじゃないかな・・・・?
最初の恋だから上手くいかなかったり私の様に結局結ばれずに
終わったりってあるけどだから俗に言う甘酸っぱい思い出=初恋
なのよね。

今日は久々に自分の大昔の日記を見つけて懐かしい気分に浸ったなぁ。

でも・・・あのALも今年で42歳?
おやぢになってしまったんだろか・・・・・。笑


スポンサーサイト
22 : 37 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悲しくって・・・
2004 / 06 / 13 ( Sun )
自分がなんでこんなにもあの佐世保小学生
の事件にこだわってるのか分らない・・・

『たくさんある殺人事件の一つだよ』
って言われてしまえばそうだけど・・・

でも・・・

今も私の心はその事件の事を思うと悲しい
気持ちで一杯になる。

それは子供が子供で居られなくなって
しまったのかもしれないこの時代や
親が子供を怒る事を出来ても叱れなく
なってしまったのかもしれない現状や
愛情など存在する事がない様に考えて
しまえる子供達の乾ききった心に

私の胸が痛むんだと思う・・・・。

そうしてしまった加害者の子も亡くなって
しまった被害者もどちらも私には
被害者にしか見えない・・・。

悲しい・・・・。

人の命の尊さを私達は忘れかけて
しまっているのかな・・・

今の子供の3分の1は

人が死んでも生き返るんでは

と思っているらしい。

ゲームや映画のリセットボタンだけが
悪いんじゃないと思う・・・

どこかで誰かが子供達に命の尊さを
教えてあげなきゃならない・・・。

でも大人の私達でさえもしもそれを
分っていなかったら教える事など出来ない。

子供だけの問題じゃないのかもしれない・・・。

でも現実は子供が子供の命を奪って
しまったって所まで来てる。

それが 悲しくてって仕方ない。。。


22 : 36 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ケンチャナヨ精神・・・・・
2004 / 06 / 10 ( Thu )
韓国ドラマが日本を賑わしている今日この頃。

日韓の距離がこうしたエンターテイメントにより
縮まった様な感じもあるが 私は逆に韓国を知って
びっくりしてしまう事が多かったりもする。

韓国旅行へ何度も出かけたが行って必ず感じるのは
この国の人達の商売意識が日本人のそれとは全く違く
どんな手を使ってでも売りさばこう!
という姿勢が見えてしまう事だ。

例えば店頭に並べてある時計やアクセサリーのある一部分
だけがどーしても自分の好きなデザインじゃない~
と言って買うのを断るとその場で『ここが気に入らない
のか?』とそれをペンチで無理やりはずして気に入った
デザインのバンドを付けるなんて事は日常茶飯事!

これを韓国人の『ケンチャナ(気にしない~気にしない)精神!』
と私は呼んでるが今日こんなニュースを読んで衝撃が走った・・・。
ニュース


いくら商売の為とはいい生ゴミを入れた餃子なんて。

でも韓国ブームを作り上げてるマスコミはもちろん
都合の悪い事など取り上げもしないからこういう事実の多くは
明らかにされないままに相変わらずの韓国ブームは続くのかな。。

同じ様な事件で


ニュース


こんな事だと自分が韓国でもしや何か違う物食べてたかも?
と思ってしまったのは事実だ。 

なんでもケンチャナ精神で通しているけれどこれは
人の健康に関わる事。

ケンチャナでは済まされないよね・・・。

22 : 36 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私達はどこに向ってるんだろう・・・
2004 / 06 / 02 ( Wed )
またまた信じられない事件が起こった。。。


ニュース

事件が起こった後に政府は『教育基本法改正』の
必要を訴えてるけど教育の場だけじゃなく家庭でも
今一度子供に命の大切さ 物の大切さを教えるべきかもしれない。

何でこんな風に今子供が子供を殺す事件が起きて
しまうんだろって毎回鳥肌が立つ。

なんでも簡単に欲しい物が手に入る時代に生まれ育てば・・・

一回位傷つけてしまってもまたどっかでスペアが
もらえる位にしか考えられないのかもしれない。

なんでも簡単に自分のエゴが通せる環境であるのなら・・・

わざわざ気に障る人と向き合って話しをするなんて
『うざい』事なんてしないでその人を無視したり 
その人自体の存在を消してしまえ!って思えるのかもしれない。

便利な物が揃えば揃うだけ私達はどこか違う方向に
向かって歩いてる気がしてならない・・・。

私達が生きていて こうして息も出来て 
楽しい事もあれば悲しい事もあり
笑いもすれば 泣きもするって事・・・
これはごく普通の事だと思っていたけど
こういう感情がどんどん傾き始めて・・・

笑えない人や 

泣けない人や 

怒れない人 

哀しめない人

が増えてるんじゃないかな・・・。

でも私達はロボットじゃないんだから 
切り切られれば血が出て痛いんだよ?
って事をしっかりと認識させなきゃならない
時代がもしかしてもうそこまで来てるの
かもしれない。

恐ろしい事だね・・・・。


22 : 35 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。