スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
右にならえの整形!?
2004 / 01 / 27 ( Tue )
ここ何年かで日本人の女の子の顔もスタイルも昔の
それと比べたら断然よくなっているなぁ~
とテレビ見ながら思う今日この頃。。

でね?ワイキキあたりに出るとたくさんそー言った
かわいい日本人ギャル居ます!が?何だろ・・・

みーーんな顔が同じに見える。


元々日本は流行った物にみんな飛びつく傾向(?)
があって皆と同じだと結構安心だったりする。。

それが私を海外組へと走らせた大きな理由なんだけど
私はとにかく子供の頃から自分のアイデンティティを
持って居たらしく 何もかもが右にならえの日本に
うんざりだった。。


例えばもう○年前になりますがね・・汗
私が17歳の頃には聖子ちゃん大人気~誰もがこぞって
『聖子ヘアー』の中私はファラ・フォーセットの
ぐりんぐりんソバージュヘアーに憧ればりばりパーマヘアー。
のちに日本でこのソバージュはワンレンと共にJJ読者
あたりに大ブームとなるのだけれどその当時ソバージュって
言葉さえまだなかった訳で・・かなり変な髪形してるね~と
思われただろね?笑
なのにだ!数年たつと今度はどこ見てもソバージュだらけ。。。


子供の時にランドセルも何故女の子は赤じゃなきゃ
ダメなのか?と先生に聞いた位
私は黒のランドセルが欲しかったりした。。


とにかくそんな自分のカラーを持つ事をおかしい
とされる日本 海外に住むと それも日本人の
連帯感の強さなんだよね?ってコンプロマイズ
して考える様になったけれど。。。。


最近の若い子の顔が同じ理由が『整形』なんでは?
と聞かされた時にはちょっとびっくりしてしまった。

もともと整形する人は自分のコンプレックス解消の
為なはずなのに それだけではなく○○みたいな顔に
なりたい~と言う理由だけで整形する子が増えてるらしい。


整形する事自体に何の躊躇もないんだね・・・?


私は親からもらった顔をどんな理由にしろ捨てる
なんて考えられない。 
そりゃ~こんな鼻だったらいいのになぁ~なんて
妄想した事はあるけど・・・笑

でコンプレックスがあるから整形してこれからの
人生楽しく生きるってよーく聞くけど 
それは私の中でなんだかなぁ~って思う。
何故なら もしも整形して世の中みーーんな綺麗な
人だけになるなら最初っから私達みんな同じ顔で
綺麗に生まれてるでしょ?って思っちゃう。


一人 一人が違う顔で生まれ本来の自分の姿のまま
どう人生を生きるのかっていうのが
実は人生の課題ではないのかな?って思うよ。

それを途中で整形によって顔を変えその後人生開けた
って言っても私にはその人が自分自身の人生を狂わせて
しまったとしか思えない。

持って生まれた顔 それはある意味その人のカルマだと思う。
その顔が嫌で整形してもきっと来世(私は輪廻転生を信じてるので)
もまた同じカルマを持って生まれてくるんじゃないかな・・・?
自分のカルマを刈らずに人生の課題を放棄してまで
整形する価値って本当にあるんだろうか・・・?
と私のセオリーを持つ限り疑問に思ってしまうのね。。。


整形
スポンサーサイト
22 : 07 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無差別動物虐待
2004 / 01 / 26 ( Mon )
私はには一緒に同居するクロエという黒猫が居る。

そのクロエが買ったばかりのソファーに猫お得意の
『ガリガリ』をして私の夫に大目玉をくらった事がある。

大目玉をくらったのは私なんだけれど・・・

そう 私=クロエの教育係り(謎)なので。

で・・ソファー ガリガリに関しては今まで持ってた
ソファーが古いソファーだった事もありこれと言って
悪い事としての認識をさせてなかった。

ら?もちろん 今までOKだった事 これからもするよね?

そんなんでクロエを頭ごなしに怒る事などは出来ず
この新しいソファーと共に『ソファーガリガリ
ダメですよ!』訓練が始まった。

しつけないと・・・・爪取っちゃうよ!

と言う脅しを夫は吐いたのだ!

もちろん それは脅しであって実際にするとは思えな
かったが猫にとって大事な爪を取るというその想像
だけで私は苦しくなり必死にクロエにソファーでガリ
ガリはダメって事をしつけた。

猫の爪を取る・取らないに関してはいろいろな意見が
ある。が私は取る事を固くなに反対する。

家猫だから爪は必要ないよって安易な考えが私には
どうしても分からない。

まるで爪を取るのは自分達飼い主がこれから一生か
けて責任を持って猫を飼う表れかの様に正当化され
てるが本当にそうなんだろか?という疑問しかなかった。

そして・・・そんな疑問を晴らしてくれる一つのエッセー
を発見。以下コピペだが ここで抜粋してみたいと思う。

エッセー

これを読んだ時 まるで私が言いたい事を全て代弁し
ているではないか!とびっくりした。
と同時に自分の疑問に思ってる事の答えをもらった気分でもある。

こういう事なんだ・・・

無意識動物虐待。

そしてそれは猫を好きだと自称する飼い主によって行
われてる事実。

最近ではちゃんとソファーでのガリガリが悪い事だと
言う認識を持ってきたクロエ。

最初っから『爪取っちゃおう!』とソファーを守る為に
安易な行動に出なくって本当に正解。
まさに 命のないソファーの為に命ある自分の猫を
無意識虐待する所だった。。。。


22 : 06 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お子ちゃまの為の成人式?
2004 / 01 / 15 ( Thu )
ハワイ時間で今日は1月15日。

そう旧成人式の日だね。

海外に住んでるといつの間にやら成人式の日にちが変わって
いてびっくりしちゃってる。笑

しかし 日本の成人式での様子こちらでも流れる日本の
テレビニュースで見たけど・・・

なんだろ? すごいね??
もう 成人になったら何してもいいかってな位暴れてる
ってかやりすぎちゃってる?

私の年代でも確かに成人式でトラブル起こしたがってた人
居たけどここまでひどくなかったな。

もうさ?今の日本完全に大人の立場が低くなっちゃってるよね?
私が育って時代ってやっぱり大人の人の言う事って一理ある
じゃないけど・・・
うざい事でもそれなりに聞かなくては!と言う節度はあったな。

ヒップホップ世代とか言ってリスペクトとか言葉よーく使ってる
けど本当の意味の人に対するリスペクトは成人しても分かって
ない様にしか見えないニュース画像だったね。

でも・・・それは子供だけを攻める事も出来ないのが現実?
だってそうさせちゃったのは今の大人だからな。。

海外に出てさ 自分の国の事を誇りに思う!ってしゃきっと
言える人たち多い中 私は今現在の日本を「誇れます!」
とは言いたくても言えないわ。

ロリ丸出しのバカ政治家が子供にわいせつな事したり
動物虐待平気でネットで中継したり
子供が平気で親を殺し 親が平気で子供を虐待する

そんな時代に安全の国『日本』神話なんて 
どこにも残ってない様にしか思えない。。とても残念な現実だよ。



22 : 05 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エッセーなのか・・・・?
2004 / 01 / 10 ( Sat )
熱しやすく冷めやすいが得意の私だが どうやら
ネットでの日記は続くらしい・・・

という事でHPでは日記をなるべく毎日更新してる
けどたまに私の日記は日記ではなく限りなく
エッセーに近い時があると指摘される時があった・・・

私はそれを笑いながら

『ひとりごと』でしょ? と言ったけど。


自分がエッセーをこうして書いて誰かが読んでくれるかは別に
エッセーになるほど何かを書き綴りたい事があるという発見
に本人実はかなり驚いたりもした。

何せ年が年だけに・・・(汗)
見る物 聞く物に感激などほとんどしなくなってる今日この頃・・

それでも物事なんら考えてる自分が居るんだ~と思うと
これは日記でなくエッセーページでも作って書き綴って
その想いを残しておくってのも悪い考えじゃないかな?と自分でも思った。

そんなんでこのエッセーをスタートするわけだけど・・・
はっきり言って先ゆき不安。

何せ長い海外生活により退化した日本語(笑)

たまに吐いてしまう毒(汗)

見え隠れする寒いおやぢギャグチック発言(泣)

エッセーとは名ばかりでなんとなくかな?的文脈(恥)

だからこそ・・・

『くろねこ的なんとなくエッセー』

というあいまいなエッセータイトルにした。(笑

とりあえず書き綴っていこう



22 : 02 : 00 | なんとなくエッセー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。